事業譲渡するメリット|新たな経営者を決める

ウーマン

高齢者向け配食サービス

弁当

開業のゼロプランとは

まごころ弁当は老人ホームなどの高齢者に特化した配食サービスです。健康に不安を抱え、外出もままならない高齢者が増えていることから、弁当の宅配サービスの市場は急成長しています。今後とも大きな期待が持てるビジネスのひとつと言えるでしょう。まごころ弁当のフランチャイズの特徴として、開業する際の「ゼロプラン」があります。月額会費がかかるだけで、加盟金・研修費やロイヤリティなどは不要なため、初期投資をゼロにすることができます。もちろん7坪〜10坪程度の店舗を自分で用意する必要があり、厨房機器も自費で購入しなければなりません。ただし特別な工事代金は不要で、本部から融資を受けることもできます。配送ビジネスは一等地に立地する必要がないので、地代は低く抑えることが可能です。また厨房機器は中古品を調達しても構いません。まごころ弁当で開業するには、まず電話やメールで資料を請求し、説明会に参加して面談を行います。首都圏で開催される説明会では、交通費が支給される場合もあります。次に市場調査を行って、開業エリアを選定します。また実際に店舗を見学することもでき、納得できたらフランチャイズ契約となります。契約後に店舗や厨房を準備し、所定の研修を終了したら開業です。まごころ弁当はフランチャイズの店舗数が業界1位とされており、豊富なノウハウの蓄積がメリットになっています。開業資金に不安があるときも、一度相談してみるとよいでしょう。